FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.10.16 (Thu)

現代狂言Ⅲ

14日の彦根公演に行ってきました!

まずは会場の話を少し。
そこは彦根城の博物館内にある能舞台。
・・・なんと屋外なのです!
ちゃんと舞台と客席には屋根ありますが、
その間は屋根無し。なかなか趣がある造りです。
でも、1列目には雨が入ってくるんでしょうね。ビニールカバーが用意されてました。

私の席は、2列目の正面右寄り。
現代狂言を観に行った人なら分かると思うのですが・・・
良い場所でしたっ(^^)b
そういえば去年もその辺だったんですよね~。(列は5列目ぐらいだったかな?)
去年に続き、ナンチャンを凝視してきましたよ(笑)

では舞台の内容の話を。
(来年も公演あるようなので、ネタバレは避けようと思います。)
まずは古典狂言「佐渡狐」。
今回も、ナンチャンは「3分我慢して」と説明してましたが
私もだいぶ狂言に慣れてきたのか、最初からよく分かりました(^^)
そして何より、動きが綺麗!すばらしいっ!
皆様、さすがの一言です(^^)

そしてそれを現代風にした「東京パンダ」。
3人とも個性をいかんなく発揮してました(笑)
他の公演を見てないので何とも言えないのですが・・・
ジョニ男さんは常にあんな感じだったのでしょうかね~。
あの微妙な空気、ツボでした(笑)
嶋さんも彦麻呂さんも笑いをこらえきれてないのがまた私の笑いを誘って(^▽^;)

ここでホントなら休憩なんでしょうが、
演出の都合上かなんかで、休憩ナシで最後の演目「サードライフ」へ。
狂言という伝統の舞台に、
新しいものをどんどん取り入れてみよう、いろんな表現方法を使ってみようという
挑戦の気概がヒシヒシと伝わってきました(^^)
あと音の使い方も印象的でしたね~。

この話、台本はナンチャンが書いたんですよね。
伝えようとしているメッセージとか、ナンチャンらしいな~と思いました。
それから、地方公演らしくご当地ネタも入ってきましたが・・・
私は彦根市民では無いのでついて行けませんでした(笑)
当然、それも含めて笑いの要素もふんだんに入っていました(^^)
同じ列に座っていた子どもが
飛びあがるようにしてウケてるのがチラチラと目に入って、何か嬉しかったです。

そして全て終了。
最後、去年の大阪公演はカーテンコールが何度もあって
手が痛くなるぐらい拍手した記憶があるので
今回カーテンコールがあっさりと終わったのが寂しかったのですが・・・
今考えると、時間に制限があったのかもしれないですね~。
それだと休憩が無かったのも納得。

去年も思ったのですが、こういう熱演を見るとみんな格好良く見えます!
特にナンチャン・・・は当然として、万蔵さん!(*^^*)
舞を始めた時とか心の中で「キャー!カッコイイー!」ってなってました(笑)

パンフレットによれば、
来年1月から再び公演があるようです。
けっこう地方回るようで。近くに住んでる方は、ぜひぜひ行ってみてください!
・・・といっても場所に偏りありかな(^^;)結局関西は1コも無いし。
ちょっと遠くても、今回彦根まで行っておいて正解だったな~と思いました。

以上、レポでした~。




↓拍手返事

【More・・・】

>10/15 17:40 こんばんは~!!笑う犬は・・・

あの強烈なキャラ達・・・確かに一度見たら忘れられませんね(笑)
しかも憎めない愛すべきキャラばかりで、
その辺のキャラ作りにもウンナンの人柄が出てますよね(^^)
もっともっとウンナンのコント見たいです!!

ドーバー発言は私も嬉しかったです(^^)しかも映像付きで♪
あ~、またウリナリメンバーで何かやるの見たいなぁ~。
EDIT  |  23:58  |  舞台  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■おかえりなさい^^

彦根公演、楽しまれたようで♪
屋外の能舞台だったんですね~~
趣があって素敵です☆
そういえば、ウリナリ狂言部の公演のときも屋外でしたよね
ウッチャンが和装して火入れをしてたのがすごくかっこよくて印象的でした^^

屋外&雨ってことは、あの演出はどうなったんだろ~~・・・とか気になることがちょこちょこv-356(下で個人的にメッセしますね♪)

メッセージは、ほんとナンチャンらしいな~って思いました^^
なんか「自分の生き方ってどうなんだろ・・・」ってはっとさせられましたね~
去年のウッチャンの「ハンブン東京」のワンシーン(ミムさんが吉沢くんに説教するシーンのくだり)でも自分的にぐっときたシーンがあって、それがすごく似ていたんですよね。
(個人的に思うところがあっただけで、他の方がどう感じたかはわからないのですが・・・)
ウンナンに共通する「生き方」なのかな~って感じました。

皆さんかっこよかったですよね!
万蔵さん、見たかった~~~v-406
たぶん・・・来年の公演も見に行くと思います^^;
空 |  2008.10.17(金) 09:32 |  URL |  【コメント編集】

私もウリナリ狂言部でのウッチャンの火入れはすごく覚えています!!
ほんと、かっこよかったですよねv-343
彦根の能舞台は、博物館内だけどそこだけ屋外になっていました。
スリッパに履き替えるんだけど、観るのは外・・・みたいな。
靴下がちょっと雨で濡れてたので、観劇中そこが冷えてきて
「シマッタ!もっと防寒考えるべきだった!」と思いました(笑)

ウッチャンもそうですが、ただ笑えるだけではなく、
心に響くメッセージを盛り込んでるんですよね!
どちらも、ほんと「生き方」を考えさせるメッセージで。
これもウンナンらしさですね~(^^)

来年は、万蔵さん目当てでぜひ行っちゃってください(≧▽≦)b
東京、今回と合わせてかなり回数やりますね。凄いなぁ~。
神戸でもやって欲しかった・・・!
へんろ |  2008.10.18(土) 00:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。